マリッシュでの要注意・危険人物の見分け方【これで超安全】

結婚実績が高いと話題の婚活サイト、マリッシュ。

そんなマリッシュですが、注意しなくてはいけない危険人物も中には存在します。

今回は、そんな危険人物の見分け方について徹底的に解説していきます。

マリッシュの要注意・危険人物の見分け方

マリッシュの5種類の要注意人物・危険人物の見分け方を、パターン別にご紹介します。

危険人物①『業者』の見分け方

まず、危険人物として、業者の存在があります。

サクラと勘違いされる人もいますが、業者はマリッシュとは全く無関係の人たちを指します。

業者に会うと、他サイトに誘導されたりするので、注意が必要です。

業者の見分け方については、次の記事をご覧ください。

危険人物②『既婚者』の見分け方

危険人物として、既婚者も紛れ込んでいます。

間違って既婚者と関係を持ってしまうと、裁判沙汰になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

大手掲示板では、次のようにマリッシュに既婚者が紛れ込んでいたという告発がありました。

470 :愛と死の名無しさん:2018/08/01(水) 08:44:52.40 ID:Q5EuW36S.net
要注意人物
マリッシュにいる埼玉47歳外資系勤務のM
既婚者どころか孫もいる
小さな村住まいでバレバレなのによくやるよ

既婚者の見分け方については、次の記事に詳しくまとめていますので確認してみてください。

危険人物③『お金目当ての詐欺師』の見分け方

婚活サイトや出会いサイトには、危険人物として、お金目当ての詐欺師も存在します。

例えば、大手掲示板で、次のような危険人物が注意喚起として書き込まれていました。

641 :ゆ、:2018/10/27(土) 10:53:41.49 ID:ae8ERmCP.net
マリッシュにいる、経営者、蒼空36才は、電話かけるふりして店でていき、ブロックする食い逃げだから気をつけて!金は女に全額払わせます!結婚相談所の勧誘されます!

完全に詐欺ですね。

この詐欺師を見分ける方法は次の通りです。

 

  • プロフィールが完璧すぎる

 

会社を経営していて、年収2000万越え。高級車を所有。

みたいなプロフィールがあると、いいねしたくなりますが、まず怪しいです。

はたから見ると、完璧すぎるようなプロフィールには注意しましょう。

もし、どうしても会いたい場合は会ったあとに持ち物をチェックします。
ブランド品を持っていなかったり、お金を割り勘するような男はほぼプロフィールを詐称しているので要注意です。

危険人物④『ヤリモク男』の見分け方

ヤリモク男はH目的の男です。

どの婚活サイトや出会いサイトにも、数は少ないですがヤリモク男というのは存在します。

こいつらをどうやって見分けるかというと、次の方法があります。

 

  • フルネームを聞く
  • 名刺をもらう

 

後ろめたい気持ちややましい気持ちがなければ普通はあっさり教えてくれるはずです。

でも、ヤリモク男はSNSで検索されるのを嫌がるため、ここをためらいます。

あっさり教えてくれない場合は、要注意です。

危険人物⑤『マルチ・ネットワークビジネスの勧誘』の見分け方

マルチ・ネットビジネスの勧誘目的の人もたまにいます。

有名なのはアムウェイとかですね。

まあ、ネズミ講みたいなもんです。

こういった人に出会ってしまうと、時間を無駄にしてしまいますので、ぜひ避けたいところです。

マルチ・ネットワークビジネスの勧誘の見分け方としては次の通りです。

 

  • 自己啓発的な本の話をしてくる
  • 会話が盛り上がってないのに誘ってくる

 

とくに本の話で「金持ち父さん」、「本田健」、「犬飼ターボ」という単語が出てきたら要注意です。

また、会話が盛り上がってないのに、強引に誘ってくるのも注意です。
単純に勧誘したいだけの可能性があります。

危険人物を撲滅!マリッシュの安全対策

とはいえ、マリッシュには安全対策機能があるので、上記のような人たちの人数は少ないです。

マリッシュの安全対策3つをご紹介します。

安全対策①通報機能がある

マリッシュには通報機能があります。
被害にあった人が通報すると、マリッシュ側がアカウントを調査し、対応してくれまs。

上記のような人と遭遇した人は「通報」している可能性が高いです。

安全対策②身分証の提示必須

マリッシュは、登録するのに年齢確認の理由で、身分証明書を提示する必要があります。

なので、18歳未満の人と遭遇する確率は極めて低いので男性も安心です。

また、身分証明証を提示する段階で、危険人物とわかる場合は登録が拒否されます。

安全対策③マリッシュで24時間監視している

マリッシュはサイト内を24時間365日監視しています。

危険な内容がかかれたり、個人情報などを書き込まれている場合は即座に対応してくれます。

 

そのため、危険人物というのは人数的には少ないです。

ただ、当然ゼロではないため、念のためこのページで紹介した見分け方を元に、注意するようにしましょう。

 

マリッシュの口コミを詳しく知りたい人は次の記事をご覧ください。
→マリッシュの評判から判明!【こんな人は利用しちゃだめ!】